やっぱり凄いねこの人は・・・

土曜日は久々にアッキーのLIVEで大阪へ行って来ました。
実は生アッキーは1年振り。
本当なら舞台で何回か生アッキーを観ているハズでしたが、
いろんな予定が重なっちゃって結局行けなかった舞台が多数(^_^;)
そのお陰で、本当に1年振りとなっちゃいました。

久々のアッキーでしたが、
やっぱり「中川晃教」って人は本当に凄い人だと改めて思い知らされちゃった(笑)
この人と同じ時代に生きてるんだなーって。
どの曲も男らしく、アッキーらしく、魂の歌声でした。
新曲も良かった。これからの私の人生の背中をちょっとだけ押しもらえた気がしました。

サイン会があり、
CDにもサインしてもらえたし、
私の事も忘れられていなかったし、
なんか私は愛媛支部の代表らしいし(爆)

私もまだまだ地道に愛媛から応援しようと思った夜でもありました!!!

いゃ〜、しっかし、歌っている時はあんなにカッチョイイのに、
サインしている時のスマイルはカワエエなぁ〜(爆)
どんだけおばさん目線なんだよっ!!!!
posted by: おりりん | 中川晃教など | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

どうするかな・・・

舞台のチケットが来たんだけど・・・

実は行けないんだよね。

めっちゃいい席なのにー。

さーて、どうしようこのプラチナチケット。

posted by: おりりん | 中川晃教など | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ルージュ千秋楽

今日は頭の中で一人モーツァルト状態で、何をしててもずーーっと音楽が流れっぱなし。
お陰で、脳みそが疲れはてました(^^;)
さて今日は前楽と千秋楽の感想を、それぞれのグッときたシーンを中心に。


24日 前楽マチネ 【ルージュバージョン 中川@モーツァルト 山本@サリエリ

前日に初めて観たロックオペラ モーツァルトも、あと2公演。
しかもアッキーモーツァルトも見納めって事で。。。なんとも寂しい。

そして、この日のアッキーは、明るく、陽気で活発、そして本当にクルックルる変わる表情が本当に可愛いく、天真爛漫さが一弾と出てました♪(笑)
なんちゅーか、舞台上で暴れるというより、舞台の上で駆けずり回って、まるで音楽を奏でているとでもいうのかな(笑)
一つ一つの動きもいつもより大きめ??(爆)いつもよりも口の開きも大きめ?(笑)
いやー、小さなアッキーですが、とっても大きく見えました。

トラブル・メーカー♪
爆発しすぎてました。もーアッキー節炸裂って感じ(笑)

■ウェイバー家に誘われ、1時間後にお待ちしていると言われて・・・
「ん〜どうしよっかなぁ〜。 じゃー一時間後でっ ♪」 って、かなり可乙女系な感じで答えたよー。
おいおーい。モーツァルトのキャラが変わっとるがなぁ〜〜(笑)

ちなみに、アッキーがアロイジアの歌声を聞いている時は、耕史君は殆ど動かず、表情だけで表しているのに対し、アッキーはとにかく表情もニコニコ、ニヤニヤしててよく動く(爆)
本当に対照的だなぁ〜〜。でも溢れる気持ちもよく感じました。
やっぱり2回目になると、色々と全体が見えてきて面白い!!!!

君の胸のタトゥー♪ からの 薔薇の香りに包まれて♪
いゃ〜、やっぱりアッキーが歌うこの曲は流石って思いましたねー。アッキー節も炸裂!!!
既に自分のモノにしてるっていうのかな。既に一人コンサート状態?(笑)
彼から溢れ出す音楽の世界っていうのかな。本当に凄いわー!!!
薔薇〜へと続く空気の流れを180度変えた彼は、ちょっと見ていてブルっとしました。


そして2幕へと・・・
1幕ではアッキーにグワーーっと心持っていかれましたが、
2幕やっぱり耕史君にグワーーーって持ってかれました(^^;)


この時の私の座席は、耕史サリエリが一番最初に登場する下手側の真正面にあたる位置だったので、最初はあまりの美しさにうっとりしてたんですが(爆)
美しいからこその怖さってありますよね。

サリエリがモーツァルトと初めて会ったシーンで、またあの振り向いた後の顔が観たかったんですが、私の席からは丁度反対だったので今回は見られず(涙)
でも背中で役者は演じるじゃないけど、背中からも憎悪のようなモノを感じました。

■殺しのシンフォニー♪
昨日も凄かったですが、この日は更に割増で凄かったです。
また息をするのを忘れている自分。なんか自分の身体が硬直していくんですよ。
これアッキーサリエリでは絶対に現れない、私の身体の異変。
歌の迫力もさることながら、その気迫が縛り付けるんですよ。
なんて凄いんだろう!!!!!!!!!!!!!!!

■勝利の代償
手に取るようにサリエリの気持ちが耕史サリエリを通して伝わってきて・・・
もう全身全霊で歌い上げる姿が胸を突きました。
普段はあまり動きを見せず、内に秘めた感じですが、歌いだすと魂が爆発して、それが音となり声となり。。。魂となり。。。モーツァルトに対する自分を表現する姿。はぁ〜、なんか耕史サリエリは本当にヤバイ。

そして・・・最後のシーン。

天国へと向かうモーツァルトに対し、モーツァルトの音楽に深く心打たれるサリエリ。
アッキーモーツァルトは、パパとママにめいいっぱいの愛情を受け、サリエリはモーツァルトの音楽から感じる愛を受け取っていたのかもしれません。
それが、二人それぞれに表情にも出ていました。

本当に素敵な舞台だなと、見るたびに感じます。


〜フィナーレ からの〜 カーテンコール〜
お疲れ様といいながら、耕史くんとアッキーが抱き合うのを見るのは・・・なんとも感慨深い(笑)

高橋 「アッキーのモーツァルトはこれが最後なんだね。素晴らしかった。」
アッキー 「僕のモーツァルトも最後ですが、耕史さんのサリエリも最後なんですよね。」

すると・・・耕史くんったら何を言い出すのかと思えば・・・

耕史 「二回目あるじゃなぃですか・・・。やりたければ・・・。」 と。(←おーい)
アッキー 「嬉しいけど、しんどい感じですよね。」って。

会場からも 「やってー」と声がかかりました(^^;)
その瞬間・・・私は、「それはマジでイヤだ〜〜〜。耕史Ver見るために来たんだから!!って」 真剣に思っちゃったよ。きっと耕史君ファンの人は皆同じ気持ちだったんじゃないかしら(爆)

高橋さんは再演があるとしたら、独断と偏見で大阪から始めますなんて事をおっしゃってましたよ(笑)
すると耕史くんったら、「それはどーなるかわかりません」って。流石!(笑)


前楽も大変大盛り上りで終了しました。
そしていよいよ、大千秋楽、インディゴバージョンです!!!!

posted by: おりりん | 中川晃教など | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

MY ルージュ初日

今回の舞台の凄い所はやっぱり一人が2つの役を一つの舞台でするいうこと。
しかも配役をそれぞれが変えて。
だからやっぱり当然ですが、全く違う色のロックオペラ モーツァルとの世界が広がるんですよね。

さて、お次ここちらの感想を少し(笑)
23日ソワレ 【ルージュバージョン 中川@モーツァルト 山本@サリエリ

耕史モーツァルトを見て、数時間後には中川モーツァルトの世界へ(笑)
下手に耕史サリエリが今度は登場した訳ですが・・・。
やっぱり耕史くんってば凄いかも。
アッキーのサリエリとは漂う雰囲気が既に違う。
そして、一言目で鳥肌立ちました。背中がゾクっとしたというか。。。
なんだろう。アッキーではあんまり感じなかった、憎しみが更に伝わってきて・・・。
はい。ここでも既にサリエリ耕史に落ちましたよわたくし(笑)


そしてアッキー演じるモーツァルトですが・・・。
これまた耕史モーツァルトとはキャラが全然違う〜(笑) 本当に同じ役??って思うぐらい。
本当にアッキーには「天真爛漫」という言葉がピッタリですね。
くるっくる変わる表情が可愛らしいというか。アッキーにしか作れないモーツァルトがソコにいるですよね。
もし耕史くんがアッキーと同じようなキャラだったら・・・まったく似合わないですもん(笑)
ってか・・・退きます(爆)

そしてそして、、、
♪君の胸のタトゥーを歌いあげるアッキーも耕史モーツァルトに負けず凄かった。
アッキーの高音は狂わないですねー。ほんとにあの喉の強さはなんなんでしょー(笑)
弾むようなこの曲がアッキーにも凄く合ってますしー。
そして・・・出た出た〜〜。アッキー節が(^^;) 歌の語尾に 「あっ」 とか 「んっ」 とか。
やっぱり自由人って感じなアッキーです
それがでも彼の魅力なのかも??でも舞台でいいのかそんなにアッキー節出して(爆)

あっそーいえば・・・本番でも本当に分厚い厚底ブーツなんですね(笑)
あんの厚底は本当に凄いわー。

だからでしょーか・・・。
♪夢を支配する者の時、アッキーは耕史くんみたちいに一緒に踊らないのは(笑)
確かに、あれで踊ったら足をくじく原因の一つですから〜〜。
でもキャラも違うますもんね。


あと一番はココでしょーか。
コンスタンツェと"小鳥のキス" と言いながらチュッチュをする所(爆)
なんちゅーか、ほんとに無邪気過ぎて〜〜〜。
これアッキーモーツァルトだから本当に出来る事ですよ。
耕史くんとアッキーがそれぞれ違う色のモーツァルトをするんだから、当然相手をする人も違う対応をしなくてはいけない訳だから。。。
それって対応する方も実は同じ役を演じていながらも、全く違う演技をしなくてはいけないって事ですもんね。
やっぱり楽しいけど役者的には大変な舞台なんだなぁーーーって改めて思いました。


ちなみに、耕史サリエリで私が一番グッと心掴まれた場面は。。。
初めてモーツァルトの音楽に触れたシーン。
モーツァルトが自分はもう必要ないと、楽譜をサリエリに渡す最初のシーンですね。
モーツァルトの音楽に触れた後、モーツァルトに対して「私からの忠告は、このまま進めたまえ」と告げた後に、振り返り去るシーン。
その時のサリエリの怒りにも似た嫉妬?の表情が本当に印象的でした。


で、このアッキーモーツァルトを見ている途中にふと自分の中で沸き起こってきたのですが・・・
何故か無償に、耕史モーツァルトが観たくなってしまったんですよ。
なんでしょう。これをスパイラルというのかな。。。
きっと耕史くんの世界にどっぷりハマってしまってたんですねいつの間にか。
モーツァルトではアッキーには敵わないかも。。。って心の何処かで少し思っていた部分があったのですが、なんだろう。。。私、めっちゃアッキーモーツァルトより、耕史モーツァルトの方が好きになってといる自分がいるんですよね。

もちろんアッキーはアッキー色でいいんですが。
これはやっぱり彼の舞台が好きだから。彼の一つ一つの動きや息遣い、目や手のもって行き方全てに意味をなしているから。。。と思うからなのかも知れません。


2幕はもちろん耕史サリエリの見せ場がたっぷりなんですが、
彼が歌うと・・・息が出来なくなっている自分がいました。
なんかその心の奥に秘めている思いが苦しくて、、、、。それが本当に彼の歌や表情から伝わってくるんですよね。
やっぱり耕史くんってば本当に凄いって思いました。
なんでこんなにも空気を変えられるのか。。。
またすっかり心奪われてしまいました。


そして一番最後のモーツァルトが死ぬ時のシーンでですが、
アッキーサリエリの時は、モーツァルトが最後に命懸けで書き上げていた楽譜を丸めてそのままま手でもったままむき出し状態でしたが、耕史サリエリは丸めてスッとまるで手品でもしたかのように、脇のしたに真っ直ぐ収めるんですよね。
実は私はココが結構アッキーよりも好きな所でした。
何故隠すようにも持ったのか。。。下手に下がった時に、その脇からそっと出して楽譜を開いてその素晴らしい音楽に触れる。。。
何か意味があるような気がしました。


全体を通して、サリエリはやっぱり耕史君がアッキーより感情も凄く伝わってきたし、本当に素晴らしかった。
そしてモーツァルトの無邪気さはアッキーが数段上です(笑)
こーやって二人を同じ舞台上で見て、改めて感じたことも沢山ありました。

またそれは後日(笑)

posted by: おりりん | 中川晃教など | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

カード作り最終章

そして・・・帰ってから、アッキー@大阪@ロックオペラ モーツァルト 用のメッセージカード作りへ。

こんなにイラストに手こずったのも久々。

手こずったというか・・・こんなに投げやり気味になってしまったのも初めてというべきか。。。

そして。。。今回が私的にはアッキーカード作りの集大成!!!!

もう当分、こんな作業からは離れたいと思います。

こーいうのをやっていると、自分の時間が本当に持てないんですもん。

はぁ〜〜、とりあえずやり遂げたどーーーーーー!!!!!



posted by: おりりん | 中川晃教など | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

こ・く・は・く

いつもお花と一緒にA氏に送るメッセージカードの作成をしておりますが・・・
んー、これもそろそろ引退宣言させて頂きます(^^;)
っていうか・・・2月からちょっくらドロンさせて頂きます。

最近というか、ずっと前からサイトに関しても考え中でございましてー。
私の気持ちがどーも乗ってこない。
YUIさんじゃなぃけど、活動休止が必要ではないかと〜。

A氏のサイトからメールも沢山来るんですけど・・・
興味がホント湧いてこなくってー。
完全に傍観者状態になってしまっております(^^;)
こんなんじゃー、応援するのも失礼すぎる。
そしてファンの方々にも失礼すぎる。

本当はもっと本音で沢山書きたい事が山ほどあったりするのですが。。。(苦笑)
もしもこのブログを見て下さっているファンの方がいらしたら・・・
突然のこんな告白ですいません。


何故か、急に書きたくなってしまったので。書いちゃいました・・・。

posted by: おりりん | 中川晃教など | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

ぐちる

「ア」 のつく人にちょっと一言申したい。

人が挨拶でしゃべっている時ぐらいは・・・人の顔をみましょう!!!!

いっしょにやっていく人達なんだから。

ファンはそーいう所もちゃんと見てます。

なんとなーく、私的に気に入らなかったので愚痴ってみた(爆)

posted by: おりりん | 中川晃教など | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ん〜〜〜〜

アッキーへのお花がなんだか恒例になってますが・・・
さて、やるべきかやらざるべきか・・・

ファンの皆さんはやりたいのかな??(謎)
ってか・・・もしかして待ってたりしてくれてるのかな??
お花やメッセージカードが無いと本人的に寂しいもんなんだろうか・・・?(^^;)

はぁ〜、この背中の痛みがなければ頑張ってみても良かったけど、
背中が痛すぎて、頭も痛くて気分が悪い。
毎日、湿布を貼って気休めしてますが間に合わない。
そして最近、お腹の調子が本当によろしくない。

疲れ気味だなこりゃ〜。

posted by: おりりん | 中川晃教など | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

カードができるまで(笑)

今回もアッキーが出演する舞台にお花メッセージカードを送りました
メッセージカードのデザイン・・・この舞台が決まった時点でコレしかないと思ってました(笑)
自由惑星同盟軍のエンブレム


画用紙で5角形を2枚作成。



表面にはもちろん、真ん中に★のマーク。



5角形の各辺には5個ずつの★が必要なので、その星を沢山作るのに
かなーーーーーり苦労しました。
両面で計50個も必要なんだもんーーーーー(汗)



はい出来上がり(笑)
結構いい感じに仕上がったかな?
この苦労がアッキーには解らないだろうな〜。。。きっと。。。


外側は頑張ったけど、中身はなーーーんもしなかった(笑)
ってか、皆さんから貰ったメッセージが長文で熱くて、スペースが無くなったってたんだけどね〜。

posted by: おりりん | 中川晃教など | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ボンビー暇なし

重い腰を上げて、アッキーのカード作成に着手(爆)

はぁ〜〜〜〜〜、適当にやればいいのに、何気に綺麗さにこだわってしまう自分が嫌だ

あぁぁ〜〜〜、上野選手の今月のイラストもまだ描けてないよーーー。

某ブツもまだ終着点が見えないよーーー。

大丈夫なのか自分!!!!

ってかーーー、アッキーの花屋さんが見つからん。

どうしょーーー(^^;)

help me !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アッキー以上に何足ものわらじを履いてる気分です(涙)

posted by: おりりん | 中川晃教など | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |